身長を伸ばす!アルファGPCの効果

今注目を集めているアルファGPC、各国の研究機関が行った実験の結果は驚くべきものであり、各メディアがこぞって取り上げるに至っています。アルファGPCとはコリン誘導体という成分の一つで、血管脳関門を突破できる数少ない天然成分の一つです。つまりアルファGPCは直接脳に働きかけることのできる成分であり、その作用は後天的に成長を促し、特に身長を伸ばす効果があるということがわかっています。アルファGPCが脳を刺激して成長ホルモンを分泌させるため、体の成長が促され、骨端細胞の成長が起こり身長が伸びるのです。これまで、アルファGPCが身長を伸ばす作用があるのではないかと言われ続けてはきましたが、明確なデータが不足していました。しかし最近になってやっとデータが出そろい、身長を伸ばす確かなエビデンスがある成分として注目されているのです。

 

アルファGPCは脳に働きかける成分であるため、他にも多彩な代えの効かない効果を有します。特に重要度が高いのがアルツハイマー病の治療・予防効果です。アルファGPCは神経伝達物質のアセチルコリンの前駆体であり、アセチルコリン分泌の極端に不足するアルツハイマー病を速やかにかつ確実に治療するための有効成分として注目されており、臨床試験では失われた認知能力の回復が確認されています。

 

このように、他の健康成分にはないユニークな効果を併せ持つアルファGPC、身長を伸ばすためには最も頼れる成分といえますので、身長を伸ばしたい人はぜひ意識して摂取してみましょう。

 

アルファGPCの摂り方、目安摂取量

 

アルファGPCを集中的に摂取したい場合、基本的にはアルファGPCのサプリメントを利用することになるでしょう。アルファGPCは天然に存在する成分であり、流通しているアルファGPCサプリメントもその多くは100%天然由来のものですから、安全性に関する問題はないと言っていいでしょう。アルファGPC粉末や錠剤は最近になって各社から様々な商品が販売されており、アルファGPC単体のものから関連の深い栄養素をあわせたオールインワンなものまで種類が豊富ですので、自分に合ったものを利用しましょう。また食事からもある程度のアルファGPCは摂取できますが、食事だけで必要量を満たしきるのは、カロリー面や脂質摂取量などのバランスも考えるとやや難しいようです。

 

アルファGPCの摂取量ですが、成人と子供では目安量が大きく異なります。アルファGPCは成人後分泌量が急激に低下してしまう成長ホルモンや、加齢によって次第に不足していくアセチルコリンを補う作用があるため、効果を得るためには十分に摂取する必要があります。一方で子供はもともと成長ホルモンの分泌などが旺盛ですので、それを補う程度の量で十分なのです。標準摂取量としては成人で800〜1,200mg/日、子供で400mg/日程度となっています。臨床試験では成人に対して1,200mgを配合し確かな効果を得られたことが確認されましたので、毎日1,200mgの摂取を心がけるといいでしょう。

 

アルファGPCが含まれる食べ物

 

アルファGPCは天然に存在する成分ですので、食品からもある程度摂取することができます。アルファGPCサプリメントなども基本的には食品から抽出したものですので、食事のメニューを考える際にもアルファGPCの摂取量を考慮してみると、より効率的にアルファGPCを補給できるでしょう。

 

アルファGPCが含まれる食べ物として第一に挙がるのは大豆です。現在流通しているアルファGPC商品の多くは大豆レシチンから精製したものであり、大豆食品を食べることで自然にアルファGPCを摂取することができます。また大豆食品は優れたタンパク源でもあるため、高脂質な肉類を豆腐・納豆などの大豆食品に置き換えることで栄養バランスも整い、一石二鳥と言えるでしょう。

 

また、アルファGPCは母乳に含まれていて赤ちゃんの成長に寄与していることが知られていますが、牛乳にも含まれていることがわかっています。乳製品はカルシウムを含むため骨の成長には欠かせず、カルシウムが骨を成長させることが身長を伸ばすことに繋がっているのではないかと考えられてきましたが、最近では牛乳のアルファGPCにこそ身長を伸ばす効果があると結論づけられています。

 

他には、卵や微量ながら肉類・内臓類にも含まれますが、その量は十分なものではありません。食品からアルファGPCを補うことを考えるならば、大豆食品を軸に食事を組み立てることが求められます。

 

アルファGPCに副作用あるの?

 

アルファGPCは他にはない非常にユニークな効果を有する栄養素ですが、それだけに副作用を心配する人も多いようです。サプリメントとして広まる前には副作用についての実験が大々的に行われ、その結果としてほとんど副作用は報告されず、重篤な副作用については一例も報告されませんでした。極めて安全性の高い栄養素と言えるでしょう。

 

アルファGPCはアセチルコリン前駆体であり、高アセチルコリンは過興奮・けいれんなどの重大な問題をもたらすはずですが、アルファGPCは短期間に大量投与・長期間中程度の投与のいずれも毒性は確認できず、動物実験でも人間の臨床実験でも問題は見られませんでした。アルファGPCは必要に応じてアセチルコリンに変換されていると考えられ、脳の神経伝達物質のバランスを乱すような働きはしないようです。

 

また、薬や薬効成分との相互作用が生じないのも非常に扱いやすい点です。現行の代表的な医薬品との相互反応試験は一通り行われましたが、いずれも相互反応は確認されず、現在処方されている医薬品の中でアルファGPCと飲み合わせの悪いものはありませんでした。

 

前述の通り、アルファGPCは母乳に含まれている成分であり、免疫・消化吸収機構が未成長の赤ちゃんが摂取することになる栄養素ですから、もとより安全性は極めて高いことが保証されていると考えて問題ないでしょう。安心してアルファGPCを補給し、健康や体の成長に役立ててください。

 

おすすめアルファGPC配合サプリメント

 

アルファGPCサプリメントは今注目度が高いこともあって、各社から様々なものが販売されています。そんな中でも特におすすめしたいのは、クラウディア社のアルファGPCスーパーです。クラウディア社はアルファGPCサプリメントの先駆けとして「アルファ GPC」という商品を販売していましたが、アルファGPCスーパーはそのバージョンアップ版と言えます。1カプセルあたりのアルファGPC含有量は150mgから400mgへと倍以上になり、カプセルの素材も豚ゼラチンから植物性素材になるなど、至る所に品質改善が見られます。またアルファGPCスーパーは純日本製サプリメントであり、日本国内の安全基準を通った商品であるため、安全性も確かです。海外製のサプリメントは安全性が心配という人も、アルファGPCスーパーなら安心して飲むことができるでしょう。

 

アルファGPCスーパーはその効果の高さから、NHKの情報番組や数多くの雑誌に取り上げられ、その人気は加熱し続けています。通販サイトでは偽造品が出回る始末であり、現在最新版のアルファGPCスーパーは公式サイトでしか販売されていませんので注意してください。旧タイプのアルファ GPCは大手通販サイトでまだ販売されていますが、公式サイトからより高品質のアルファGPCスーパーを購入することをお勧めします。また公式サイトではお得な3箱セットや定期便なども用意されています。